2015年10月21日水曜日

スカラー波がでてる

うるせえ、お前がCSTになるんだよ!
久々に装備ネタが書けてテンションアゲアゲです。
このポーチ。


ParacleteのTriple Single M16 Magazine w/Retention Pouchesです。一応マルチカムなのがミソなんですが、迷彩の面積が少なすぎて笑いました。
このポーチはCAGな方々がHPCやRAV、CVC等のカマーバンドによく挟んでいたポーチにリテンションストラップをつけてモダナイズド(笑)したポーチのようです。



裏面も普通のパラクのポーチ。タグが全く無いのがちょっと残念!切り取られた形跡もなさそうですし、これはこういうものなんでしょうか?パラクのポーチ初体験ってこともないですが、やっぱりメチャクチャ装着しづらくて殺意が湧きました。S.O.techを見習え。しかもこれMOLLEがずれるやつだし。

さて、なんでこんな中途半端なやつを買ったかというと…CIFの画像で結構露出があったんですよね。


前々回?で書いたinstagramから。右の方のフロントがもろ同じポーチですね!というかカマーバンドが6094のものに換装してある?調べてみると彼はCIFのあるチームを率いるリーダーみたいですね。デュアルラジオですし。


どっかのフォーラムで拾った気がします。左の方のわき。というか右の人は装備的に上の画像の左の方と同一人物ですね。


CPCを着て、銃のオプティクスも551だしそれっぽいかなとは思うのですが…。

このパラクのマルチカムのポーチはデルタ等に支給されたSGのポーチ軍や、空軍のSTAKほどではないにせよ、ある程度の種類が支給されているみたいです。写真から判断するに2010年前後なのでMSAパラクとPPEパラクの中間ぐらいでしょうか。支給部隊はC/2/10だと思っていたのですが…。(最後に続く)

R.I.P SFC Tyler Westbrook

残念ながら今年の8月に亡くなってしまったTyler氏です。よく見るとフロントにはTriple M16/M4/9mm Magazine Pouches、わきにはMBITRポーチらしきものをつけているのが確認できます。


MBITRポーチというとこの画像も思い出しますね。
あとはCapex2012のSWTG達も同じようなポーチを使っていて、やっぱりCIFとのつながりを感じます。
画像が多いのはいいんですが、文章が手抜きになってだめですね。


組んでみた。実はこのポーチは沖縄からの出品なので、1st SFGでも使ってるってことになりそうですね。だからCIFではないけど沖縄の部隊のパッチ貼ってみました。ポーチもっと出てこないかなぁ…。



テクニカルデスを代表するバンドの一つのNile。個人的に中近東風味の音が好きすぎるのでお気に入りのバンドです。彼らの新譜を買ってこのポーチも買ったら財布が冷え冷えでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿