2016年9月29日木曜日

全テヲ排除ス・・・・・・

今回は9月24日に開催された、頭壊組さん主催のUOC-T2に行ってきました。
今回は関東から「藤島ねこむ」氏が遠征に来るとのことで、せっかくなので併せをしました。
今回のUOネームはねこむのワカメ。しかし御伽ねこむには陰毛が存在しない(と思う)ので自分の名を名乗ると同時に自分の存在を否定しているというさいつよUOネームです。はーつまんね。


SEALsアタッチのODAです。嘘です。
今回の装備は一応JSOCのSMUということになるのだと思います。JSOCにはCAGやDEVGRUといった実働部隊の他に、HQには様々な部門があります。今回はその中のEducatuon担当の部門に所属するオペレーターをモチーフに装備を組みました。
そのモチーフとなった人物は元SFでした。そしてその人物はアフガニスタンでDEVGRUとアフガン人のTFの中にCrye製AOR1のユニフォームを着て混じっていたのです。恐らくその部門はオフィスワークが殆どだと思うのですが、この人だけは過去の実働経験を買われ、アドバイザーとしてアフガニスタンに派遣されたのではないかなと妄想しました。実際にどのようなオペレーションだったのか…という事はよくわかりませんでした。詰めが甘い。

装備ですが、本当に適当です。その人はAOR!上下にSGのHPCという装備だったのですが、そもそもHPCが用意できませんし、CAGっぽくなってしまうのを避けてMBAVを着ました。車両移動のミッションだったようなので、SFっぽさが出る胸ホルスターにしてみたり、本人の装備に倣って背中を空けました。ヘルメットとライフルに関しては、大体は同じですが微妙ににアレンジを加えました。

また、自分オリジナルで追加した要素としてはRepublic of Pinelandのパッチを貼りました。


Pinelandはグリーンベレーに成るための訓練のひとつ、Robin Sageという過程で使われる架空の国家です。GB候補生たちはここで非正規戦、ゲリラ戦の訓練を行います。一応モチーフにした人も割りとこれに関連しているところがあるので貼りました。ちなみにPeople's Republuc of PinelandとRepublic of Pineland(今回貼ったやつ)は別物です。旗が違います。その辺もいつか調べますね…いつか

反乱軍の旗は10th SFGの隊員がつけていましたね…

ゲームの方はというと、絶対撃たれるのにQRFに行くのが熱かったのと、fujiwaraさんに尻を2回ぐらい触られたのが印象に残っています。それとMMR-Zのモリゾーさんが来ていてびっくりしました。Cryeの黒BDU上下、フルフェイスみたいなヘルメット姿で甲高い声で喋っていたのがすごく怪しかったです。

御伽ねこむさん、藤島康介さん、ご結婚おめでとうございます!



Dearhspell OmegaかっこいいよDeathspell Omega。


0 件のコメント:

コメントを投稿