2015年8月24日月曜日

わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪

君と夏の終わり〜将来の夢〜大きな希望忘れない・・・・・・・・・・・・・
8月がおわる!!!!!!夏の終わりを共に過ごす「君」が居ない!!男と花火見に行っただけで夏が終わっちゃったんです!?
まぁいいか…コールサインネタをちょっとだけ見つけたので備忘録的に。
skypeでお話していたところ、コールサインパッチがebayに出品されているとの情報をいただきました。


おお。。しかも説明に5th SFGの1st Battalionの兵士が装着していたとあります。
しかも丁寧に各英数字の説明まであるという。
15はチームナンバー、つまり第5SFG 第1大隊 A中隊、5番目のODAということになるのでしょうか。A(中隊)/1(大隊)/5(SFG)はCIFなので、自分の解釈が間違っていなければCIFのコールサインパッチの一例となると思います。
そして次のアルファベットはMOSを表すようです。MOS18Bってことですね。Light Weapon Sergeant(ウィキペディアだと特殊部隊兵器専門家という訳し方でした。)です。
最後の数字は1か2が当てはめられるようで、1がSenior Team Sergeantで、2がJunior Team Sergeantとなるようです。

以前紹介したようなCから始まるパッチにばかり目がいきますが、このようにシニアとジュニアの区別をつけるようなコールサインまであるのだなと驚きました。

それとあとこの写真もちょっと思うところがあったので紹介します
U.S. Soldiers with Special Operations Command, Europe, 1st Battalion, 10th Special Forces Group (Airborne), Detachment Alpha 0114 undergo training with their Hungarian counterparts to quickly load and unload troops and vehicles at Szolnok Air Base, Hungary, July 16, 2012. This partnership development program in various locations in Hungary is designed to foster good communication and relationships in preparation for upcoming joint deployments to Afghanistan. (U.S. Air Force photo by Staff Sgt. Tyler Placie/Released)

彼らはODA-0114、つまりA中隊の1番目のODAなので残念ながらCIFではありません。
しかしコールサインは似たような作りになっています。A4は先述したとおりで、その次は隊員個人個人に割り振られた番号になっているようです。この他にもA47X等のコールサインが見られました。興味のある方はここで他の写真をチェックして下さい。(ハイレゾ写真を見るには要ログイン)
最後のXはなんなのかな〜と悩んでいたんですが



同じハンガリーの訓練の写真にA47Xという隊員が写っていて、ヘッドセットを見るにデュアルのComtacを装着しているので(A45Xの隊員もそうですね)、もしかしたらラジオをデュアルで運用する隊員にXという文字が振られているのかもしれません。いやでもそれだと1チームに2人とかいて大丈夫なのか?すいませんよくわかりませんでした。あ、あとはA中隊ならではの空中降下をあしらったデザインのチームパッチが格好いいですね!!!

それと当ブログでは、10年後の8月にまた出会える女性を探しています。今から約束するのでもいいですが、できればタイムスリップして過去の僕と未来で逢う約束をつけるのが可能な方が好ましいです。コメント待ってます。



今回の音楽はZONEが貼られてると予測したそこの君!大間違いだぞ!!!
言わずと知れた?ノルウェーを代表するブラックメタルバンドの一つです。この曲はまだメロディアスで聴きやすい部類なのですが、アンビエントを含んだ感じの単調なリフを繰り返すだけの曲(dunkelheit)もあったりしてかなり好きなバンドです。

0 件のコメント:

コメントを投稿