2015年6月8日月曜日

あの日見た境内の中にある建築物の名前を僕たちはまだ知らない

早いものでもう6月ですね。最近はもっぱら、もともとBF2のMODであったProject Realityがスタンドアロン化したのでそれで遊んでいます。装備のグラフィックがなかなかよくデキているし、分隊行動して豆粒みたいな敵をちまちま撃つのが楽しいので一緒にやりましょうよ、ね???

例のRonin Tacticsにて6月4日に突然アップロードされた写真です。



パタゴニア!!ということは2012~現用ぐらいなのでしょうか?最も最近の彼らのチームの写真のひとつということになると思います。ヘルメットが2002やAirframeではなくOps-core FAST ballistic Maritimeに更新されているのが最新という感じですね。右から2番目の"例の方"は普段通り?AWSのチェストを使用していますが、C4OPSを装備しているのがこれまでと違ったパターンだなと思いました。後述するのですが、SR用に頭にストレスがかかりにくいイヤホンタイプの通話機器を使っているのでしょうか?
右端に関してはすこし装備が不明瞭なのですが、RRV系のPALSがあるチェストリグでしょうか?(コヨーテカラーのParaclete製MFSポーチを胸に装着しているようです、ラジオポーチはSFLCSのMBITR?)
左の方はHハーネスを使用しているようです。左から2番めと中央の方はメイフラのUW Gen IV chestですね。メイフラのチェストでふと思い出したのですが、この写真ももしかしたらCIFなのかもしれません。


こちらはLE/ACTIVE SHOOTER CHEST RIGでしょうか? Nous defions のパッチ、ANVISのついたヘルメットなどCIFらしい要素が見られます。
というかメイフラのサイトのギャラリー自体CIFぽい人が多いような?社長の写真からしてあれなせいですかね。
脱線しましたが、左ふたりが狙撃銃(M110ではなくてSR-25、しかもPRSストックというのがなんとも言えない!)を持っており、全員チェストリグ等で軽装なのを見るとCIFはSRにも特化しているというのがよくわかる画像だと感じました。


Habu hood的な。多分Tac-TのSuper Cobra Ghillie Suit Hood SC 2だと思います。カマバンのPALSが単色ってことは、このキャリアはCPCではないのでしょうか?もしかして6094だったり?


0 件のコメント:

コメントを投稿